ペインクリニックは、痛みで悩んでいる患者様を対象として、主に神経ブロック注射や薬物療法によって有害な痛みを和らげていく専門診療科です。そもそも「痛み」は体に起こった異常を警告するための反応であり、そのこと自体はとても大切なものです。しかし、痛みの原因が明確になった後、痛みは私たちにとって有益な存在から不要な存在へ、さらには有害な存在へと変化していきます。

警告の役割を終えてもなお痛みが長く存続すると、自律神経のバランスが崩れ、交感神経の緊張が過度に強くなり、随所で血液の循環が悪くなります。その結果、新たな発痛物質がたくさん溜まるようになり、より強い痛みや新たな痛みが発生してきて痛みの悪循環が形づくられます。長期化するとQOL(生活の質)も低下しますので、まずは身体的・精神的な苦痛を緩和して痛みの悪循環を断つことが大切になります。

当院の痛み治療

痛みの治療にあたっては、患者様の症状や身体所見から痛みの原因を突き止め、それに合わせた治療を行っていきます。最近痛みが強まってきた方はもちろん、これまでの治療では痛みが解消されなかったような方も当院までご相談ください。

このような症状の方はご相談を

  • 立ち上がるときなど、膝に痛みが走る
  • 腰や下半身に痛みや痺れがある
  • 坐骨神経痛や椎間板ヘルニアが良くならない
  • 首や肩の痛みが取れない
  • 末梢神経障害性の疼痛がある
  • 腕や手、指先が痛んだり、痺れたりする
  • 帯状疱疹が痛い
  • 以前に手術した場所が痛い
  • 頭痛や顔面痛が治らない
  • がんによる痛みがある など
大川胃腸科外科クリニック
〒480-0102
愛知県丹羽郡扶桑町高雄伊勢帰133-2
tel.0587-92-3155
理事長
大川 洋史

院長
小林 昌義

診療科目
外科 消化器科 ペインクリニック (内科・小児科一般)

最寄駅
名鉄犬山線 扶桑駅下車(徒歩約10分)
休診日:木曜午後、土曜日午後、日曜日、祝日
※点滴療法は診療時間内で行っております。予約制ですので、事前にご連絡ください。
診療時間 日祝
9:00~12:00
15:30~19:00