ホーム
高濃度ビタミンC点滴について
>
Q&A

Q&A

Q. どのようながんに効果がありますか?

A.

すべてのがんに対して可能性があると思います。

Q. どのくらいの頻度で受ければ良いのですか?

A.

一般的ながん治療の場合は、週に2回実施しますが、ケースバイケースです。たとえば、予防の方の場合は月に1回、末期がんの方の場合は、週に5回(できるだけ毎日)など、ご相談しながら決めていきます。一般的ながん治療の場合、3ヶ月ごとに見直して、だんだんと頻度を減らしていきます。

Q. どのくらいの期間、受ければ良いのですか?

A.

3ヶ月間を1クールと考えて治療していきます。たいていの場合、「身体がラクになった」などという自覚症状がありますが、最初の3ヶ月でそうした自覚症状の改善がない場合は、残念ですが、この治療をあきらめたほうが良いでしょう。効果を感じることができれば、ご相談しながら、継続していきます。

Q. 効果が出るまでにどのくらいの期間が必要ですか?

A.

「身体がラクになる」という第一の効果であれば、一般的に、1〜2週間で感じることができると思います。

Q. ビタミンCのほかに、何が入っているのですか?

A.

当医院では、ビンに入った「バイオニッチェ」を注射器で吸い出し、500ccの無菌の蒸留水に詰めます。また、浸透圧を調整するために、ここにマグネシウムを少し入れます。

Q. 食事等、日常生活で制限されることはありますか?

A.

高濃度ビタミンC点滴を受けても、他の合併症などで問題とならない限り、何を食べてもかまいません。運動などの制限も特にありません。

Q. 治療費はどのくらいかかりますか?


高濃度ビタミンC点滴の特長
がんと闘うあなたへ(こんな方におすすめします)
当医院の高濃度ビタミンC点滴の特長

治療の流れ
症例
費用について
Q&A
お申し込み・お問い合わせ
ビタミンC点滴への思い